ローション毛穴パック

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

質問

毛穴が黒ずんだのを見つけたときに、毛穴パックをしてみました。

でも別にたくさん角栓が取れませんでしたが、お肌がかさかさと乾燥するようになりました。

どうしたら毛穴をいつもきれいにすることができますか?

答え

毛穴をなくしたり、塞いだりすることはできません。

毛穴には、皮脂腺がありそこから皮脂を分泌してお肌を紫外線やほこりや衝撃から守る役割を持っています。

数年前から毛穴のお掃除のために、毛穴パックが流行っていますね。

しかし、毛穴の角栓を除去する効果は高いですが、剥がすタイプの毛穴パックシートは、角栓と一緒にまわりの角質まではがし取ってしまいます。

あなたのお肌の場合、角栓より角質をしっかりとってしまったようですね。

毛穴にある皮脂腺は、年とともにだんだんと分泌する皮脂量が減ってきます。

それに伴い何かと乾燥しやすいお肌になるともいえるのです。

ローションパックで保湿

そんなときにおすすめなのが、美肌師である佐伯チズ先生が考え出した「ローションパック」です。

シミやしわ、毛穴のケアにとてもよく、お肌に優しくて、お財布にもやさしいお手入れ方法です。

どんな方法なのでしょうか?
まず、コットンを水に含ませやさしくしぼります。

それに500円玉分くらいの化粧水をたっぷりと含ませ、コットン全体にまんべんなく湿らせます。

そうしたコットンを縦方向の目に沿って裂き、四~五枚にします。

薄いものの場合は、二~三枚にします。

そしてコットンを口元・目元・左右の頬・あご・首の順にパックしていきましょう。

貼るときは、ゆっくりコットンを顔にぴったりと伸ばしながら貼り付けましょう。

時間は約3分。

それ以上しても、今度は水分がコットンに戻ってしまいお肌を乾燥させてしまいますので、時間は守ってくださいね。

さらに保湿効果を高めたい場合は、コットンの上をラップで包んであげましょう。

まるでスチームをあてたような効果を発揮し、お肌をぷるっぷるにしてくれますよ。

このローションパックはお肌に負担をかけませんので、毎日してもよいです。

こんな手軽な方法で、でも毎日こつこつとお肌に水分を与えることで、角質に弾力をあたえ毛穴の目立たない、きめの細かいお肌が手に入ります。

フィード