毛穴とにきび

創業六十年のお茶屋が作った「元祖 緑茶石けん」

質問

30代のOLです。

最近になって、なぜかニキビができるようになりました。

若いころはまったくできませんでしたが、仕事から疲れて帰ってきてちょっとお手入れをサボるとすぐできてしまうんです。

しかも同じところに何度もできるんです。

どうしたらよいでしょうか?

答え

毛穴のトラブルは何歳でもおこる肌の悩みですね。

トラブルの原因は人によってさまざまですが、あなたの場合はどうでしょうか?
ニキビにもいろんな種類があります。

ニキビは毛穴の状態と深く関係があり、基本的には皮脂と汚れが毛穴につまることから始まります。

現在ニキビは四種類に分けられています。

ニキビの種類

その一 白ニキビ:毛穴の先端は閉じていますが、ニキビ菌が毛穴の中に入り皮脂を分解し、皮膚の下で炎症がおき、黄白色のちいさな粒ができた状態。

その二 黒ニキビ:毛穴が開いてしまっていて、角栓が酸化して黒くなって皮膚の表面に出ている状態のことを言います。

その三 赤ニキビ:白ニキビや黒ニキビが炎症を起こしている状態を言います。

ニキビが赤くはれ上がり、膿が溜まり痛みを伴う症状が悪化して膿が出てくることもあります。

その四 黄ニキビ:赤ニキビがさらに悪化した状態を指します。

ニキビが赤ニキビより広く赤くはれ上がり、膿が溜まり痛みとかゆみを伴います。

毛穴周辺の皮膚にも赤色のおできを作っています。

にきびは、10代のころのホルモンバランスの変化から皮脂の分泌が盛んになるころに多く見受けられますね。

その時期を過ぎてからでも、ニキビに悩む人は大勢います。

ただ20代30代になってできるニキビは「大人のニキビ」として扱い、10代のころのニキビとは原因が別のものと考えられています。

どのような原因があるかというと、毎日摂る食事や仕事などからくるストレス、日常生活のリズム、ホルモンバランスの変化などといわれています。

ついニキビを見つけると、指手つぶしてしまいたくなるものですね。

あのむにゅと出る様子は面白いですが、美しい肌を守るためには控えたほうがいいでしょう。

また、あなたのようにニキビの状態が何度も何度も繰り返して起こるのでしたら、皮膚科への早めの受診がおすすめですね。

フィード